1つのお店でなく複数店から車の概算金額を算出してもらう

車買取のお店は、概算というものを出してくれます。中古車のお店では実査定を行う前に、まず買取金額の目安を掲示しているのです。それが概算なのですが、かなり値段に幅がある事が多いです。そして人によっては、それは大きなデメリットだと感じています。

提示される金額に幅がある概算

買取店による概算金額は、20万円丁度や65万円などと明確な金額が伝えられる訳ではありません。現実にはかなり幅が有るのです。
例えばある店が算出した金額の場合は、「だいたい20万から50万」だったようです。もう少し明確な金額にして欲しいとお店に尋ねても、明確な答えは戻ってこない事が多いようです。30万円もの値幅がある訳ですから、明確な金額が分かりづらいですね。それでしばしば人々は、「概算というシステムは余りアテにならない」と感じている訳です。上記のように幅があると、自分が持っている車の買取相場も分かりづらいでしょう。
参照先:【L350・L360S系】初代タント買取相場

1社だけでなく複数から金額を出してもらう

確かに概算は、上記のように幅がある事は多いです。それでは自分が売りたいと思っている車の金額が分からないのではないかと思われるかもしれません。
しかしそれは、やり方に問題があるのです。車の買取相場は、そもそも1社だけでは判断できない一面があります。1つのお店だけが提示している概算金額で判断をするのではなく、複数のお店から出してもらう方が良いのですね。1つのお店だけでは上記のように幅があるので、車の買取相場がよく分からない事も多いのですが、複数のお店から概算を出してもらえば相場が見えてくる事が多いのです。
このため概算を出してもらう時は、かんたん車査定ガイドなども有効活用する方が良いです。あの一括査定であれば、一気に複数のお店から概算を出してもらえるからです。1社1社のホームページにアクセスして概算を出してもらうと時間がかかりますが、かんたん車査定ガイドならばそれもスムーズですね。

Leave a Reply