1つのお店でなく複数店から車の概算金額を算出してもらう

車買取のお店は、概算というものを出してくれます。中古車のお店では実査定を行う前に、まず買取金額の目安を掲示しているのです。それが概算なのですが、かなり値段に幅がある事が多いです。そして人によっては、それは大きなデメリットだと感じています。

提示される金額に幅がある概算

買取店による概算金額は、20万円丁度や65万円などと明確な金額が伝えられる訳ではありません。現実にはかなり幅が有るのです。
例えばある店が算出した金額の場合は、「だいたい20万から50万」だったようです。もう少し明確な金額にして欲しいとお店に尋ねても、明確な答えは戻ってこない事が多いようです。30万円もの値幅がある訳ですから、明確な金額が分かりづらいですね。それでしばしば人々は、「概算というシステムは余りアテにならない」と感じている訳です。上記のように幅があると、自分が持っている車の買取相場も分かりづらいでしょう。
参照先:【L350・L360S系】初代タント買取相場

1社だけでなく複数から金額を出してもらう

確かに概算は、上記のように幅がある事は多いです。それでは自分が売りたいと思っている車の金額が分からないのではないかと思われるかもしれません。
しかしそれは、やり方に問題があるのです。車の買取相場は、そもそも1社だけでは判断できない一面があります。1つのお店だけが提示している概算金額で判断をするのではなく、複数のお店から出してもらう方が良いのですね。1つのお店だけでは上記のように幅があるので、車の買取相場がよく分からない事も多いのですが、複数のお店から概算を出してもらえば相場が見えてくる事が多いのです。
このため概算を出してもらう時は、かんたん車査定ガイドなども有効活用する方が良いです。あの一括査定であれば、一気に複数のお店から概算を出してもらえるからです。1社1社のホームページにアクセスして概算を出してもらうと時間がかかりますが、かんたん車査定ガイドならばそれもスムーズですね。

車売却時の金額を見据えて購入するやり方

自動車の色というのは、売却額に大きく影響する場合があります。全く同じ車種でも、色が異なっていると売却額も異なってくるからです。

例えばAという車があるとして、色はそれぞれ黒とピンクだとしましょう。一般的には黒の方が、人気カラーですね。そして販売金額は、どちらも同じだとします。

ところが販売額が同じでも、売却額は異なってくる場合があります。年数が経過すると、不人気カラーは売却額が大きく下がる事があるからです。
例えば上記の車Aですが、Bさんという方が黒い色のAを購入したとしましょう。そしてCさんという方は、ピンク色のAを購入したとします。ちなみにどちらの車も、販売額は300万円だとしましょう。

そして数年が経過したとします。この時に、BさんとCさんが持っている車の売却額は大きく変わっている事があるのです。例えばBさんが持っているAという車の場合は、200万円台だとします。ところがCさんが持っているAの場合は、100万円台といった具合です。

なぜこのように売却額が変化するかというと、単純に人気の問題です。Bさんが持っている車の場合は、もちろん人気カラーの黒ですね。ですので多少年数が経過しても、売却額がそれほど落ちない事も多いのです。それに対してCさんが保有しているピンク色の場合はあまり人気がありませんので、100万円台にまで落ち込んでしまう事がある訳ですね。
という事は、明らかにAさんの方が得をしている訳です。つまり車の購入をする際に、車買取の事も考えるのも1つのやり方なのです。
http://alphard-k.com/

目先の金額すなわち300万円だけを考慮すれば、単純に好みの問題で黒かピンクを選ぶことになるでしょう。しかし将来的な売却の事も考慮するとなると、黒い色を買う方がお得になる事もある訳ですね。
このように車売却時の金額というものは、購入時の判断に関わってくる事がある訳です。

車査定で車検証のデータを自動で読み込んでくれるIES

ojigi044最近の車買取の業者は、査定の際に独自端末への入力をしているケースがあります。車の買取業者によっては、何らかのモバイル媒体を持参している場合がありますね。査定士の方は顧客の指定する場所まで出張に来てくれるのですが、その際に持ち運びできる媒体を用意してくれている事があるのです。

昨今では、スマートフォンを出張場所に持参している査定士も多いようですね。なぜそれを持参するかというと、スマートフォンに対していろいろなデータを入力する必要があるからです。入力したデータをもとに、車の査定額に関する大事な情報を見る事ができるからです。

ところで端末に入力をする際には、ミスが許されない一面もあります。例えば車の査定士にとっては、車検証のデータを入力するのはとても大事なのだそうです。なぜなら車検証には、車に関する重要な情報が色々と記録されているからです。車の車種やグレードなど、とても大事なデータが車検証には書かれている訳ですね。

グレードなどは、まかり間違っても入力ミスをするべきではないでしょう。別のグレードを入力してしまうと、査定額が大きく変わってしまうからです。

images (4)もしもそのような入力ミスが心配なのでしたら、IESというアプリを用いてみるのも1つの方法です。なぜならそのアプリの場合は、車検証のQRコードを読み込んでくれる機能があるからです。QRコードを読み込めば、直ちに査定士が持っているアプリにその情報が記録されます。入力は全て自動で行われる訳ですね。

つまり入力ミスが発生しない訳です。その分査定金額の算出も正確になりますので、IESを用いてQRコードを読み込むメリットは大きいですね。ですのでそのアプリを用いて査定に活用している車買取の業者も、非常に多いと考えます。